通夜と葬儀

「お通夜」という儀式があります。葬式とは違ってお通夜なんですが、
実際にどういう事か理解しているでしょうか。
お通夜とは、もともと故人またはその遺族の方達と生前に親交が有った人達が、
そのご遺体と共に一晩過ごす事を指しています。

生前親交が深かった人たちが一晩一緒に過ごすことで、
故人の霊を慰めてあげる事ができ、邪霊が入り込むのを防いでくれる、
といういわれがあるようです。こう言った意味合いから、
一晩中ロウソクを灯す等灯りを絶やすことなく、
お香も絶やさない様に、一晩ずっと過ごすという儀式です。

今でも一部地域では行われているようですし、
その際は一晩中行われるものとして、慣習になっていましたが
現在では地域にもよりますが、半日程度、
1時間から3時間ほどで終わる「半通夜」という形式で行われている所が増えてきているそうです。

また、親族と離れて住んでいる関係上、
近くに住んでいる家族だけで故人を供養する「仮通夜」を行う所も増えてきていて、
本通夜を葬儀と告別式の前日に行うケースも増えてきているそうです。

お通夜に弔問する場合には、まだご遺体がある場合が多いですので悲しみも深いと思います。
ですからご遺族の方に心からのお悔やみの言葉をかける様にする事が大切です。

お通夜は葬儀と違って受付をする方がいないのが一般的です。
ですからお香典を祭壇に直接置く様にするのですが、
表書きを自分が正面になるように置く様にしましょう。

ちなみに、受付をする方がいる場合には、
お香典は受付の方が正面になる様に手渡しする様にしましょう。
お通夜にいく事が出来ない場合には、弔電を打つと良いでしょう。

通夜が終わると葬式です。葬式はシンプルなお葬式や小さなお葬式など、
定額葬儀が話題です。シンプルなお葬式 口コミで通夜や葬儀も分かりやすい費用で行いたいですね。

絵を描く

最近、ブランクがありながらも、再び絵を描くことを始めました。オリジナルのイラストと、版権イラストの模写を行き来しているのですが、模写もうまくいく時といかないときとがあり、絵のうまい友人には精度を高めないとだめだといわれました。オリジナルイラストはまだまだ稚拙な絵で、小学生高学年くらいから中学生のレベルです。一朝一夕にはうまくならないでしょうが、模写は力をつけるには最適な方法であるそうで、模写を続けることでレベルの底上げができたらいいなと思いました。
話は飛躍するのですが、その昔、ルネサンスの時代の巨匠たちもまた模写から学びを始めたそうです。また、日本の江戸時代の有名な絵師、伊藤若冲もまた、大変な数の模写をこなしたそうです。模写が基本的な力を養うと聞いて、私も模写から始めることにしました。早く絵が上達するといいなぁ。

ノートパソコン

私は小さな設計事務所で事務の仕事をしています。
仕事はいつもノートパソコンで行っています。
ノートパソコンを使っている方ならご存知だと思いますがノートPCはすぐに熱を持ちます。
小さな筐体のなかに部品を詰め込んでいるためノートPCは熱くなりやすいそうです。
冬なら熱くなっても問題ありませんが夏はそうはいきません。
ノートPCが熱くなりすぎると処理速度にも悪い影響を及ぼします。
最悪の場合は熱暴走してしまうこともあると聞いたことがあります。
ノートPCの熱対策として私は小型扇風機を利用しています。
これだけでもだいぶ違いがあるようで安定してノートPCを使えています。
小型扇風機はパソコンの熱対策に有効だと思います。

ペットボトル

夏は暑いに決まっていますが、いつも考えてしまうのは、ペットボトルの利用法です。

そこで、今日は節電術としてもペットボトルを氷にして扇風機の前に置いておくことで、冷風楽しめてしまうという節電術を見つけました。
だから同じニュースでも生活に役に立つニュースでもあるということでしょう。しかし、扇風機の前に氷を置いてしまうというのは、誰でも考えてしまいそうですが、それが「ペットボトルを凍らす」というのだから、幾分氷だけよりは、溶けたあとの雫も気にはならないでしょうが、やはりペットボトルの下には、皿なり何なり置いて置かなくてはしかたありませんね。
それに、お客様などのときには、少し使用がどうなのか・・という点についてもです。
でも考えてみれば、扇風機の改良型というのは、冷風機はあっても使い勝手の変わらないものが扇風機ですよね。
でも心配なのは、扇風機の前においた氷のペットボトルがどのくらいの時間解けないでいてくれるのかが問題だということでしょう。

がんばってみようかな

いまや、いろんなダイエット方法があってどれが自分にあうか分からないですね。
私は3日坊主派なので、お金をかけずに気分きのまま出来る方法がいいと思って探してます。
そこで、見つけたのが、縦に置いたボックスティッシュを足をしっかり上げてまたぐ動作を
1日5分・一週間続けて見ましょうという『ボックスティッシュダイエット』なんです。
本当にボックスをまたぐだけで効果があるの?と思いながらも
とりあえず、やってみましたが、結構すごいみたいで、疲れます。
きっと姿勢をよくして足をしっかりと上げたらもっと効果があるのかななんて思ったり。
ダイエットといえば、やはりきれいなスタイルですよね。
私は、ぽっこりお腹とでっぷりお尻を、どーにかしたい!
あとは単純に運動不足を解消したいところです。
なんでも下腹部の内臓を支える筋肉(インナーマッスルというもの)をしっかり鍛えればお腹も引っ込むそうです。
あとは歪んだ骨盤をしっかり直せば自然とお腹も引っ込むらしいですね。
産後何年もそのままだから、下半身が太って見えるのかしら。
とりあえず、速攻効果は感じられなくてもがんばってみようかな?

旭川

私はよくJRを利用しています。
今年の8月もひ孫を見せに旭川に行こうと考えてます。

そして富良野にあるアンパンマンショップを見せてあげたいので、何かツアーがないかを探しました。
するとあったんです!
メインは北の国からの観光地巡りですが、そこにオマケとしてアンパンショップがあるんです!
これは子供たちは喜ぶと思い早速予約しようと思い電話をしました。

でも本当に驚く程電話がつながらない・・・
何度かけても混み合ってますとのアナウンス。
やっと繋がったと思えば愛想の悪い担当でした。

もう少し愛想が良くてもいいような気がしますが・・・。
私が説明しても全く相手が分かったいなかったの、コレであってますか?と聞かれ何度も保留にされ散々でした。

個々で怒っても仕方ないので子供たちのために怒るのは我慢しました。
でもきっと、チケットを買いに行くときにイライラが収まってなければ、みどりの窓口で爆発しそうですが・・・。
あとは当日が晴れてくれれば私としても嬉しいです。