クレジットカードと信用

私は、学生を卒業してクレジットカードを所有できる年齢になったときには、すぐに申請して数枚のクレジットカードを所有しました。その時に手にしたクレジットカードを現在も更新しながら使い続けています。

私の友人にいるのですが、ゴールドの色をしたクレジットカードを財布に入れているのです。確かに仕事での地位もいくらかあるのですが、収入自体はそれ程高いわけではありません。

ゴールドカードは収入に応じて所有できるのではないかと考えていたのに、そうでは無いようです。クレジットカード会社によってはカードの色なんて全く関係なく、年会費が支払うことができれば、シルバーカードやプラチナカードも所有できるようです。

カードの色なんて私たちユーザーが付け足したようなイメージなので、色にそれ程こだわるなら、年会費無料のゴールドカードを探してゲットすることもできるようです。

ただ、そこで大事になってくるのが信用度です。これまでクレジットカードで決済を完了した全ての利用金額がどれだけあるのか?そして、最も大事なのがクレジットカードの引き落とし日に遅れずにお金を準備できているかということ。

カード会社が信用してお金を一時的に立て替えている状態なので、この信用を裏切ることなく真面目に支払っているか?の積み重ねが大事なのだとか。

まずは今作れるカードを持つ

車にナビゲーションつけたいなと思いつつ、今までつけることが出来なかったのは、
やっぱり先立つお金がないからという理由で、結局後回しにしてきたけど、
考え方次第では、とりあえずクレジットカードを作ってしまって、それを使ってナビゲーションを購入して
まず必要なものを設置してしまおうということになった。
早速、作るのが簡単なクレジットカードを発行し、商品をネットで購入して、支払いは分割とかリボ払いにしてしまった。
クレジットカードを上手に活用していく事が出来るなら、
もっといろんなものがクレジットカードを使うことによって早く購入できていたんじゃないのかなあ?

ちなみにカードを持っていたら変えたのではないかと思うものの話の1つ。
私は自転車で通勤することがあるのです。
晴れた日で体調が良い日だけに限られますが、しっかりと足腰を鍛えることにより
病気になりにくい体質に強化されていると感じるのです。ただ、自転車で通勤したときには、
着替えやスマホ、傘など、ある程度の持ち物を入れておくバッグがないのです。

これを探すためにバッグ専門のショップに行ったのですが、
革製のビジネスバッグなどを勧められ何か違う感覚で買えなかったのです。
やはり自転車で走行する際のバッグと言えばメッセンジャーバッグとなります。
より良いものを探そうとするなら近場のショッピングセンターでは無理だと思ったので、ネットショップで探し始めました。

すると..やはり外国製の本場のメッセンジャーが仕事として使用しているバッグは
機能性もサイズも耐久性も非常に素晴らしいようで、や私が買いたいイメージにピッタリでした。
すぐにでも欲しかったので購入ボタンを押したのです。クレジットカードで決済できるので、支払いは翌月以降になります。
ベルトのバックルにメーカーのデザインが入っているのですが、恐らく2万円近いバッグだと判断できる人は少ないように思えます。
外国製の一流品もクレジットカードでネットショッピングできるので非常に便利な世の中だと思ったのです。

このバッグもクレジットカードを作っていなかったら、いまだに買っていなかったと思います。
クレジットカードを持っていると、支払いを上手にやりくりすることが出来るので、
銀行口座の残高だけきちんと管理しておけば、ショッピングも楽しいですし、
金銭感覚を失うことなく、家計の計算も得意になっていくことが出来ると思いましたね。
まずは今作れるカードを持つこと。これがいいですよね。

インターネットで様々な買い物をしていました。

実は私がメインで使っているクレジットカードは、現在の所、楽天カードです。
このクレジットカード、ご存じの方が多いと思いますが、
使えばインターネットモール、楽天市場等で使える楽天ポイントが貯まります。
もう数年前の話になるのですが、仕事のストレスが半端なく貯まった結果、
私はそのストレスの解消策としてインターネットで様々な買い物をしていました。

この傾向がひどくなれば、カード破産なんて事態になっていたのでしょうが、
しかしそこまではひどくはなりませんでした。
しかし、代わりに毎月のカードの請求金額が10万円台と言う状況になったのです。

まあ、なんとかクレジットカードおすすめ大学生支払い自体は毎月きちんと出来ていましたが、
このままの状況ではいけないなあとぼんやりと思っていました。
所で、楽天カードの場合、利用回数や利用金額によってランク付けされるのですが、
この当時の私は最高ランクのプラチナ会員にランキングされていました。

今はそんな最高ランクなんて縁遠いお金の使い方をしているので、
現在の最高ランクがプラチナかどうかは知りません。
とは言え、当時の事を思い出すと、最高ランクにランキングされていると
ちょっとだけポイント還元などにおいて得する事もありました。
この点、もっと使えと言う楽天の意志が感じられましたね。

クレジットカード会社の立場になると

金融会社やクレジットカード会社はつながっているんだそうです。
例えばあるクレジットカードでキャッシングをかなりしていると
ほかのクレジットカードでキャッシングをしようとしたり、
金融会社のカードローンを申し込んでキャッシングしようとしたりしても
できないことがあるそうです。
クレジット会社や金融会社は、他社のカード利用状況を把握しているらしいのです。
まあ全部が全部ってわけではないようなのですが。その辺が微妙なところですよね。
クレジットカード会社や金融系の会社に勤めている友達がいれば教えてもらえるのかもしれませんが、残念ながらいないんですよね。
要はキャッシングをしまくっていれば必ず制限が掛か軽ってことを覚えておかないといけないってことです。
下手するとキャッシング利用枠が全く無くなる事もありますそうです。
これってキャッシング枠だけなのでしょうか?
クレジットカードだとショッピングもできなくなっちゃったりするのでしょうか?キャッシングとショッピングは分けて考えてもいいのかな?
でもクレジットカード会社の立場になると、キャッシングしまくっている人が
クレジットカードのショッピングの支払いができる余裕があるのかどうかは
とても心配なところですよね。

ETCカード発行しました

私の愛車にとって、無くてはならない物と言えばETCが挙げられるでしょう。
私はよく高速道路を活用しており、週に一度は必ず高速道路を使ってお出かけをします。
そんな時に活用するのがETCカードの存在です。
以前はETCカードを持っていなかったので、ETCのレーンを活用することが出来ずにいつも一般のレーンを使っていました。
係員の人に小銭を数えて渡さないといけなかったり、おつりを受け取ったりと、あわただしい運転中に高速道路料金のお支払は本当に面倒なものです。
また、車内に冷暖房をしっかり効かせていたにもかかわらず、料金を払うために窓を開けていたらせっかくの空調の意味が無くなることも少なくありませんでした。
ETCレーンを使った車と一般のレーンの車とではかなりの時間の差がありましたし、もっとスムーズに高速道路を使いたいと思い、ETCカード即日発行しました。
私が使っているETCカードは、メインで使っているクレジットカードのものと同じものです。
メインのクレジットカードと同じものにした理由は、ポイントが貯まる先が同じなのでポイントを活用しやすそうであったことや、年会費がかなり安かったことです。
最近は年会費が無料のETCカードも増えてきていますし、ETCカードはドライバーであれば持っておいて損は無いと思います。

いろんな支払いに利用すると良い

私は現在買い物や公共料金の支払いで、可能なものは全てクレジットカードで支払っています。クレジットカードでいろんな支払いを済ませると得だと気づいたからです。クレジットカードを使い始めるきっかけは、ガソリンスタンドで給油をする際に専用のカードを作ったのが始まりです。以前は現金で支払っていたのですが、毎回財布からお金を出すのが手間であり時間がかかっていました。口座引き落としのできるカードもありますが、クレジットカードのほうが特典が良かったので、インターネットで早いクレジットカードが即日発行で持てるようなのですぐクレジットカード即日発行決めました。早く作れるクレジットカードはありがたいですね。いろんなスタンドがあるなかで、特典内容を確認したり、利用頻度を確認しながら検討をした結果、最も利用頻度の高いスタンドで利用できるものにしました。特典として、会員価格で給油ができることや、口座から引かれる際にはさらに値引きがされます。スタンド以外でも利用すれば、ポイントが貯まるのでお得です。ポイントが貯まれば各種アイテムに交換出来るので、積極的に利用して貯めています。公共料金の支払いにクレジットカードを利用すると毎月確実にポイント貯まり、気づくと意外と貯まっています。クレジットカードのメリットを最大限にいかすために、いろんな支払いに利用すると良いことがわかり、利用履歴を明細書でまとめて確認できる点も便利です。