絵を描く

最近、ブランクがありながらも、再び絵を描くことを始めました。オリジナルのイラストと、版権イラストの模写を行き来しているのですが、模写もうまくいく時といかないときとがあり、絵のうまい友人には精度を高めないとだめだといわれました。オリジナルイラストはまだまだ稚拙な絵で、小学生高学年くらいから中学生のレベルです。一朝一夕にはうまくならないでしょうが、模写は力をつけるには最適な方法であるそうで、模写を続けることでレベルの底上げができたらいいなと思いました。
話は飛躍するのですが、その昔、ルネサンスの時代の巨匠たちもまた模写から学びを始めたそうです。また、日本の江戸時代の有名な絵師、伊藤若冲もまた、大変な数の模写をこなしたそうです。模写が基本的な力を養うと聞いて、私も模写から始めることにしました。早く絵が上達するといいなぁ。